こどもと、いっしょに、これからも。Our History and Future with Children

大藤学園は62年間、子どもと⼀緒に歩んできました。
昭和33年、第1号の本郷幼稚園ができたばかりのころ、スタッフは初代園長の大谷フヂ子ひとりでした。保育、事務、掃除など、日常のすべてを取り仕切り、手探りのなか30名の子どもたちを育てたフヂ子は、まさに子どもたちと一緒に、先生として成長する日々を過ごしました。 子どもへの接し方、先生としてのあり方。すべては手探りの中、園児を育て送り出してきました。それから62年。これまでには、親子三代で入園されたご家庭があり、先生として戻ってきてくれた卒園生がいます。
先生が、親子と⼀緒に考え、悩み、学び、⼀緒に歩む。それは、園児数も教師数も増えた今の大藤学園においても、変わることはありません。
子育てに正解はなく、子どもも環境も変化し続けますが、だからこそ、子どもたちと共に成長していくことが、たったひとつのやり方なのだと、わたしたちは考えています。
大藤学園は62年間、子どもたちと⼀緒に歩んできました。そしてこれからも、⼀緒に歩いていきます。

学校法人 大藤学園

理事長 大谷 和彦

ごあいさつ

一生心にのこる幼稚園生活

大藤学園の前身である本郷幼稚園が、1958年に当時の白石町で最初の幼稚園として産声をあげてから、半世紀以上が経ちました。
今日では白石区に3園、厚別区に2園、清田区、北区にそれぞれの認定こども園、また、大藤子ども園、大藤学童くらぶ、さらには社会福祉法人において屯田大藤保育園、手稲やまなみ保育園、児童デイサービスふわりを設置。卒園児が43,727人を超える学園に成長しました。
この実績は、私どもの誇りであると同時に、偏に父母の方々の厚いご支援の賜と感謝しております。

幼稚園の記憶は心に深く刻まれ、いくつになっても想い出として蘇る時間のひとつです。かけがえのないお子さまの良いスタートのために、私どもは全力をつくします。

これまでの信頼を大切に、さらなる研鑽を重ね、父母の皆さまと手を取り合い、子どもたちの未来の基礎づくりに邁進いたします。

法人概要About OHFUJI GAKUEN

法人名 学校法人大藤学園
事業内容 幼稚園2園・幼稚園型認定こども園1園・幼保連携型認定こども園4園・認可保育園3園・企業主導型保育園1園・学童保育1施設
設立 法人設立年月日 昭和44年1月23日
個人設立(本郷幼稚園)昭和33年11月20日
理事⻑ 大谷 和彦
従業員数 436名(令和元年11月1日現在)
所在地 〒003ー0023 札幌市白石区南郷通18丁目北43番地
電話番号 011ー864ー5411