新さっぽろ幼稚園

新さっぽろ保育園

子どもは種。
土を耕し、種を蒔く。
やがて芽吹き、花が咲く。

畑づくりとほんの少しの肥料…
それが私たちの仕事です。

園長ごあいさつ

全ての子どもが生き生きと輝く眼と心を持ってほしいから、
自らパワフルに、自ら笑顔で優しく温かく、自ら発見、
驚き感動できる心を持ち続ける。
その心で日々子どもたちと接していく、
これが私のモットーです。

園長:吉田 深雪

新さっぽろ幼稚園・保育園の特色Characteristic

主体性を育む教育

園生活の中で様々な事象に興味・関心を持ち、多様な体験を重ねられるように保育計画をしています。発達に準じた保育を通し、5歳児には自分の考えをしっかり持ち、そしてそれを発信・表現できることが出来る子ども、自ら行動できる子どもに育つことを目指しています。

地域と共に歩む

子どもの世界は園だけではありません。当園は積極的に近隣の小学校との小学校とのレクリエーションを行ったり、老人保健施設訪問をしたり、近隣の店舗さんや園の周辺を行き交う方々と交流を持ち、地域に支えられながら過ごしています。それが後の社会性へと繋がっていきます。

食育活動

成長盛りの幼少期において、食べることはとっても大事。当園では食育を大切にしています。園内の畑では各年齢毎に選んだ野菜を育て、簡単な調理をし、自分たちで育てた作物を食べる体験を大切にしています。専門家を招き、食育講座をすることもあります。

楽しく体を動かそう!

園庭はいつもサッカーや鬼ごっこ、縄跳び等で賑わっています。また、週1回のジャズダンスでは、表現活動の楽しさを感じながら、伸び伸び体を動かすことで、基礎運動能力を高めていきます。

保育園舎は大きな家

幼稚園舎から300mほど離れたところに保育園舎があり、長時間保育が必要な0~5歳児が家族のように過ごしています。乳児にとっては生まれて初めての集団生活。一人ひとりの気持ちや欲求を受け止め、愛着形成において信頼感を育みます。様々な年齢の友達と一緒に「やりたい!」を実現する環境です。

大藤学園の特徴Feature

制服

快適な毎日を過ごそう!!

制服は当学園に通うお子様のシンボルです。約25年前にリニューアルしてからも尚洗練されたデザインが生きています。毎日の登降園、また行事の際に主に着用します。

夏服(6月~9月)冬服(10月~5月)

給食

楽しい昼食を彩る給食!!
給食は、栄養価が計算されたバラエティ豊かなメニュー!
お友だちと一緒に食べると美味しく食べられて、苦手なものにも挑戦!!

※園によって自園調理か外部委託になります。また、回数や料金が異なります。お問い合わせください。

送迎バス

大藤学園では、7つの幼稚園・認定こども園すべてで送迎用のバスを運行しています。
大切なお子さまですので安全第一をモットーに、毎日の送り迎えをしています。

送迎バスマップBusMap

新さっぽろ幼稚園
〒004-0032 札幌市厚別区上野幌2条3丁目6-1

Tel.011-894-6160

新さっぽろ保育園
〒004-0031 札幌市厚別区上野幌1条2丁目6-20

Tel.011-890-7171